ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 広域連合情報 > 小児夜間急病センター

本文

小児夜間急病センター

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年5月7日更新 ページ番号:0001187

新型コロナウイルスに関するお知らせ

諏訪地区小児夜間急病センターを受診される方へ(令和2年2月)

お願い。受診前に必ずお電話をしてください。

電話番号:0266-54-4699

あらかじめ受診のご連絡をいただいていない患者様(いきなり受診者)には、お車等でお待ちいただき、携帯電話でのご連絡、ご相談の上で受診をお願いしています。

 新型コロナウイルスによる肺炎は、初期症状がインフルエンザ等と同様で、せきや発熱を伴うといわれています。せきや発熱の症状がある方は、当センターで受付をしたのち、ご自身の車でお待ちいただき、受診の順番が来ましたら携帯等へ連絡させていただく場合がございます。

 なお、当センターでは、新型肺炎に関する検査・診察ができません。新型肺炎に関する検査等については、諏訪保健福祉事務所に連絡をお願いいたします。
----------------------------------------
諏訪保健福祉事務所(諏訪合同庁舎内)
電話番号:0266-53-6000
受付時間:24時間受付をしています
----------------------------------------

諏訪地区小児夜間急病センター

諏訪地区小児夜間急病センターの画像諏訪地区小児夜間急病センターは、お子さんの夜間の外来診療を専門とする医療機関です。お子さんが急病等になったときは、まず、このセンターで受診してください。

背景

 小児の医療救急は、医師の不足に加え、軽症を含む多くの小児患者が休日や夜間に病院の小児科へ集中する傾向にあり、本来の二次救急業務(入院や手術を必要とする医療)に影響を及ぼすとともに、病院の小児科医師への負担が増大するなど、深刻な問題となっています。
 諏訪医療圏では、岡谷市民病院・諏訪赤十字病院・諏訪中央病院により二次救急医療体制を整えていますが、今の体制を維持するためには、小児の初期救急医療(入院や手術を必要としない医療)を1ヵ所に集中することにより、二次救急病院との機能分担を図る必要があり、平成19年6月1日に開設されました。

施設の概要

施設の所在地 長野県諏訪市四賀2299-1
施設設置年月日 平成19年6月1日
設置者 諏訪広域連合
管理者 諏訪地区小児夜間急病センター運営医師会
診療医師 岡谷市医師会・諏訪市医師会・諏訪郡医師会
信州大学付属病院小児科

診療について

診療日 毎日
診療時間 午後7時~午後9時
(受付時間:午後6時30分~午後9時)
診療科目 小児科(ケガ・やけど・ハチ刺され・誤飲等は除きます)
対象 3か月児以上中学生まで。
(3か月未満の方の受診は、お近くの総合病院へお願いします。)
連絡先 Tel:(0266)54-4699(よるきゅうきゅう)
事前に電話してから受診してください。

施設

SSKビル(平成19年5月竣工 鉄骨造2階建)内1階
 床面積 182.77平方メートル
 診察室(3室)処置室 検査室 リネン室 待合室 チャイルドコーナー 事務室 スタッフルーム

入口の画像
入口​
待合室の画像1
​待合室​
待合室の画像2
待合室​
チャイルドコーナーの画像
チャイルドコーナー

廊下の画像
​廊下
診察室1
診察室ー1
診察室2
診察室-2
処置室の画像
処置室

マップ

マップの画像
※平安堂諏訪店駐車場の奥にあります。