ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 広域連合情報 > 介護福祉士の声

本文

介護福祉士の声

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年6月1日更新 ページ番号:0002154

救護施設八ヶ岳寮で勤務する介護福祉士の声を紹介します。

一人目

 曽根原介護福祉士(平成30年4月1日採用)

kaigohukusigazou1

●介護の仕事を目指した理由●

 幼いころから人と関わることが好きで、人の役に立てる仕事に就きたい希望がありました。
 学生時代に、老人施設でボランティア活動に携わり、やりがいを感じたことが介護の仕事を目指したきっかけでした。

●実際に働いてみて●

 救護施設では様々な疾患を抱える利用者さんが生活をしています。一人ひとり関わり方の違いに難しさを感じることもありますが、その人らしさを尊重しながら支援していくことの大切さを日々感じています。

●介護福祉の仕事を志している人へ●

 個々に対応しなければならない支援に難しさや大変さを感じることもありますが、それ以上にやりがいを感じる場面も多くあります。
 ぜひ一緒に働きましょう!!

 

二人目

 早出介護福祉士(平成29年4月1日採用)

kaigohukusisigazou2

●介護の仕事を目指した理由●

 母親が介護福祉士です。現場で働く母親の姿は、優しく温かく、心から楽しんでいました。
 私も母親のように温かい気持ちで、様々な人と接したいと思い目指しました。

●実際に働いてみて●

 個性豊かな利用者さんと関わる日々は毎日刺激的です。
 多職種と連携しながらご本人に会った支援を考え、先輩の姿や実体験を経て、学んでいます。

●介護福祉の仕事を志している人へ●

 人と関わる中で得られることは多くあります。一人ひとりの利用者さんと心を通わせることは機械ではできないことです。とてもやりがいのある仕事だと思いますので、ぜひ一緒に働きましょう。